孔雀のお寺、雨引き観音

今回は筑波山のふもとにある雨引観音(坂東24番で見事な桜の楽法寺)のご紹介です。

740年頃、聖武天皇と光明皇后が奉経し安産を祈念したところ、霊験あらたかだったため、安産子育ての寺として信仰されてます。

一に安産 二に子育てよ、三に桜の楽法寺と詠まれるほど、安産のための祈りや、七五三など子供の成長の節目、いわば誕生から一生涯を通してご利益のある寺として親しまれています。また厄落としとしても人気を集めています。

十九面の孝子(親に孝行をつくした有名な人)の彫刻が彫られている観音堂をはじめ見事な建造物や、歴史的文化財、境内に放たれている多くの聖なる鳥、孔雀など観光スポットとしても楽しんでいただけます。

孔雀のお寺、雨引き観音
孔雀のお寺、雨引き観音
孔雀のお寺、雨引き観音
孔雀のお寺、雨引き観音
孔雀のお寺、雨引き観音
孔雀のお寺、雨引き観音