新座市野火止の金鳳山平林寺

平林寺の創建は南北朝時代。
明治期には禅修行の専門道場を開設し、臨済禅の法灯を今に伝えます。
本山は京都花園の妙心寺です。

平林寺は永和元年「1375年」に武蔵国、現さいたま市岩槻区に創建されました。

戦国時代の戦禍を受けた平林寺は、徳川家康の厚情により天正20年「1592年」駿河国臨済寺住寺鉄山宗鈍禅師を迎え中興します。
やがて川越藩主の幕府老中も勤めた松平伊豆守信綱一族の菩提寺となり、寛文3年「1663年」信綱の遺命によって現在の野火止に移転されました。

広大な境内林の静謐に守られた、歴史と文化の息づく武蔵野の禅寺です。

春雨の中、参詣者は少なくゆっくり散策できます。
入山料500円です。

新座市野火止の金鳳山平林寺
新座市野火止の金鳳山平林寺
新座市野火止の金鳳山平林寺
新座市野火止の金鳳山平林寺
新座市野火止の金鳳山平林寺
新座市野火止の金鳳山平林寺
新座市野火止の金鳳山平林寺

投稿者: 株式会社Cパートナーズ

株式会社Cパートナーズでは、リーシングも含めた不動産専門会社として、経験豊富なスタッフによる Cパートナーズならではの高度な不動産ソリューションをご提案いたします。