秩父の清雲寺の枝垂れ桜

秩父巡礼で人気のある、秩父鉄道の駅から徒歩15分にある清雲寺のご紹介です。

秩父市荒川上田野、若御子山の麓にある清雲寺は、樹齢600年の県指定天然記念物をはじめとするしだれ桜の名所。
エドヒガン桜とピンク色の秩父紅しだれ桜が混成し、大小約30本のしだれ桜が咲き競う。
エドヒガン桜と秩父紅しだれ桜の開花の時期が1週間ほどずれているため長い期間楽しめることでも評判です。

となりにある若御子神社もおもむきがあり、そこから若御子山にのぼると秩父市内が一望できます。
早朝の秩父盆地が雲海になるとまた素敵ですね。
枝垂れ桜のライトアップもきれいかと。

秩父の清雲寺の枝垂れ桜
秩父の清雲寺の枝垂れ桜
秩父の清雲寺の枝垂れ桜

新座市野火止の金鳳山平林寺

平林寺の創建は南北朝時代。
明治期には禅修行の専門道場を開設し、臨済禅の法灯を今に伝えます。
本山は京都花園の妙心寺です。

平林寺は永和元年「1375年」に武蔵国、現さいたま市岩槻区に創建されました。

戦国時代の戦禍を受けた平林寺は、徳川家康の厚情により天正20年「1592年」駿河国臨済寺住寺鉄山宗鈍禅師を迎え中興します。
やがて川越藩主の幕府老中も勤めた松平伊豆守信綱一族の菩提寺となり、寛文3年「1663年」信綱の遺命によって現在の野火止に移転されました。

広大な境内林の静謐に守られた、歴史と文化の息づく武蔵野の禅寺です。

春雨の中、参詣者は少なくゆっくり散策できます。
入山料500円です。

新座市野火止の金鳳山平林寺
新座市野火止の金鳳山平林寺
新座市野火止の金鳳山平林寺
新座市野火止の金鳳山平林寺
新座市野火止の金鳳山平林寺
新座市野火止の金鳳山平林寺
新座市野火止の金鳳山平林寺

名古屋で元気な大須商店街

名古屋で元気な大須商店街

名古屋でにぎやかな商店街といえば大須観音のある大須商店街。
日本一元気な商店街とパンフレットには書いてあります。

名古屋駅からこの街に行くには地下鉄を乗り継いでいきます。

大須観音駅から歩いてすぐのところに観音様のあるお寺があります。

そこでお参りしたら、アーケードが連なる商店街へ入口のところには、唐揚げの店やタピオカの店そしてウイロウの店があります。
この商店街は食べるところ、着るものが売っているところ、その他靴などの店、おたからが並んでいる店。
すごい勢いで、品物を並べています。

一日かけて食べ歩き、買い物ざんまいに楽しみはつきません。
いちど、足を運ばれてはいかがでしょうか。

大須商店街公式ホームページ

大須マップのダウンロード